Masaxuo flight diary

ふらっと近くに飛ぶのが得意です

2016/1 JL20 北京>羽田

北京から羽田へはAVIOS特典で

ホテルから空港までUBER

寝ぼけたまま入口で待っていると、E55さんに遭遇、かなり間抜け顏を見られました

でもって、時間の読みが甘く、渋滞に遭遇し、北京空港に着いたのは出発55分前

JALカウンターで、何とか預入荷物を受付けて頂く

「次回からはダメですよー!!」

「このままだと搭乗間に合わないので、左、左、左で、優先レーンで行って下さい!!早く!!」

怒られる。。。そりゃごもっとも、反省しております

で、本当に間に合わなくなりそうで、恥を忍んで、中国人でごった返すイミグレをかき分けて、かき分けて、強硬に出国

そこから、さらに、走る走る

走りながらも撮影はきっちりしていた模様

で、何とかご搭乗

エコノミー、隣は大人しい中国人、平和

すごい光景を目の当たりにする

近くにいた日本人初老の方

CAさんに、シートコントローラーの使い方を確認

で、映画どれがいいかな?とCAと選ぶ

延々と話し続けて、20分ぐらいCA独占

こういう過剰サービス?がよくてJALを選ぶお年寄りは多いだろうな

周りの中国人でさえ、呆れていた

機内食、和食を選んだら、機内食ではやめたほうが良いと私が認定している白身魚

で、やはり、ダメ、泥?くさい感じ

白身魚は選んでは行けません、ですな

しかし白身魚以外はなかなか良い!

平和に定刻より早く羽田に着陸

金マルコでJGCタグをつけてもらえてて、預入荷物もすぐに出てくる、北京空港の職員ありがとう!

海外の空港では余裕を持って到着

初心忘るべからず!