Masaxuo flight diary

ふらっと近くに飛ぶのが得意です

2016/1 JL737 名古屋中部>バンコク

名古屋からバンコクは、ボーイング787にて

IMG_0611(1).jpg

セントレアは雰囲気がとても良いです、旅立つ高揚感UP

IMG_0612.jpg

2-2-2の配置、ライフラットで、フルフラットにはなりませんが、中距離線なので十分

ツアー客が多く、ビジネス客は少な目、満席です

チーフCAは何とタイ人の方

IMG_0615.jpg

離陸後はシャンパン、ドゥラモット

IMG_0619.jpg

スタイリッシュなメニュー

IMG_0621.jpg

力が入っている?様子

IMG_0622.jpg

牛ステーキを頼みましたが、出てきたのは名古屋コーチン、結果オーライではありましたが

IMG_0630.jpg

泡と白ワインのみチェック

IMG_0631.jpg

この後、何度も何度も思いますが、ドライ納豆は、シャンパンには合いません・・・

IMG_0632.jpg

この便で頂いた料理の中で一番美味しかったのが、野菜でした

シャキシャキ、ドレッシングもオリーブオイルが良いお味で

IMG_0635.jpg

牛ステーキを発注して、出てきたのが名古屋コーチンだったのですが、

ボーッとしていたために、食べるまで気が付かず

鶏は機内食ではハズレが少なく、こちらも無難に美味しく頂きました

ベテランの方に担当して頂きましたが、メモのとり違いでしょうかね

IMG_0639.jpg

キャラメルのムース、これもなかなか美味しい

毎回ハーゲンダッツより、こういった変化球のデザートはとても良いですね

IMG_0642.jpg

リラックス体制

IMG_0643.jpg

和食を頼んでいた方が、ご飯が残念すぎるとクレームを伝えておりました

それを聞くのはタイ人CA、とても丁寧で好印象

エコノミーのアイスを無理やり発注する方などもいたり、

この便は色々と大変そうな場面が多々、お客様は選べないですからね

IMG_0646.jpg

定刻へバンコクへ着陸

久々、ではなく、実は初めてだったJALの中距離ビジネスクラス

さすがJALというところと、ちょっとした緊張感もいかにもJALというところと

次回に期待です