Masaxuo flight diary

ふらっと近くに飛ぶのが得意です

2017/5 CX564 台北>関西 J

台北乗継はラクラク、手荷物検査待ちなし、あっという間にラウンジ。

CIのラウンジも良いけど、やはり、明るいこちらCXラウンジが良いね。居心地最高。

f:id:masaxuo:20170701201435j:image

定番のキャセイディライト。

美味い!もう一杯!

沢山出るようで、ストックありました。それ一本下さい!と言ってみようかと。いやいや、持ち帰れないしね。

 f:id:masaxuo:20170702174418j:image

関空へ。

f:id:masaxuo:20170702082402j:image

旧塗装。777-200かな。

f:id:masaxuo:20170702082416j:image

混雑を予想して、一番前に指定。

座るやいなや、笑顔で感じが良い黒服の挨拶を受けます。

f:id:masaxuo:20170702082434j:image

シートは毎度のこちら。

f:id:masaxuo:20170702082509j:image 

特に言ったわけでもないのですが、あっち空いてるから、二席使ってね〜と黒服。素敵です。

ラッキー!至極快適でした。

GW後半なのに、ビジネスガラガラ。心配になるぐらい。

f:id:masaxuo:20170702082453j:image 

f:id:masaxuo:20170702082539j:image

シンガポールで色々食べてきたので、和食を選択。味噌風味でなかなか美味しく頂きました。

f:id:masaxuo:20170702082556j:image

すいているので、サービスは早い。

f:id:masaxuo:20170702082611j:image

夕暮れの関空へまっしぐら。

f:id:masaxuo:20170702082630j:image

ジャスミン茶で〆。

f:id:masaxuo:20170702082647j:image

関空に30分以上早着。久々満足度の高いフライトでした。黒服もCAさんも感じが良くて、ヤル気ありで、さらに空いている。完璧!

イミグレもあっさり。 

 

番外編。翌日、伊丹から羽田のJALドメFランチ、やや体調不良でペリエですが、これ、飲むには最適なメニューですね。彩りも美しい。

f:id:masaxuo:20170702082720j:image