Masaxuo flight diary

ふらっと近くに飛ぶのが得意です

2017/7 JL407 成田>フランクフルト PY

さてさて、有休2日に3連休を繋げて短い夏休み。

BA4区間を達成してまいりました。

目的地は欧州最西端、ポルトガルのロカ岬。

始まりは成田からフランクフルトへJAL特典で。

歳のせいでしょうか、羽田より成田からの出発の方が海外へ行くぞ、という気分がより高揚します。

カラッと夏空。

f:id:masaxuo:20170726135935j:image 

平日10時台のガラガラサテライトファーストラウンジ。かなり快適。いつもこうなら最高。

f:id:masaxuo:20170726135946j:image

泡は前回6月から変わらず。

f:id:masaxuo:20170726140011j:image  

ボーイング789で。

f:id:masaxuo:20170726140023j:image

特典プレエコで行きます。ビジは空きがなく。

f:id:masaxuo:20170726140038j:image

2-3-2の、真ん中3列の通路側指定。

オンラインチェックインでは、事前指定できる席が無かったので、チェックインカウンターで希望を聞かれるかと思いきや、既に座席が決められており、選択の余地なし。

何も聞かずに通路側お取りしてありまーすと。隣が空席だったので、ブロックしてくれていた様子。後ろはぎっしり空きがなかったので。これは多分エメラルド効果かなと、ありがたや〜

空席を挟んだ反対側の通路側は、他社エメラルドのドイツ人でした。

 f:id:masaxuo:20170726140051j:image

アメニティ、歯ブラシだけ使用。 f:id:masaxuo:20170726140127j:image

昼行便、がっつり寝る必要もないので、プレエコで十二分。隣がいないので、快適。周りもおとなしく、今回は当たり便だなーと。

f:id:masaxuo:20170726140140j:image

エコとの違いはシャンパンと焼酎ぐらいかな、あとは何か違いがあったかもですが、よく分からず、忘れてしまいました。

食事はもうちょいプレエコ仕様にしても良いのではないかな?と思います。他社はビジ飯、ビジと同じシャンパン出してますからね。

f:id:masaxuo:20170726140152j:image 

プレエコ用のシャンパン。プレエコ用、という味。ビジと共通にした方がコスト下がるのでは??謎な運用。

f:id:masaxuo:20170726140206j:image

やや残念な食事。栄養のバランスは良さそうですけどね。全体的にお味が今市。

f:id:masaxuo:20170726140232j:image

そして、やや残念な間食。うどんですかい、などもオーダー聞かれましたが、お腹がすかず、食べず。コーヒーがソコソコ美味しいのが救いです。コーヒーは機内では大事だと個人的には思います。

f:id:masaxuo:20170726140242j:image

エアーモス。これは手堅く良かったです。ポテチは要らないけど。エコの機内食、エアーモスとエアー吉野家だけで良いんじゃないかな?と思いました。それか、エアー松屋、エアーすきや、良さそうじゃないですか?

f:id:masaxuo:20170726140253j:image

JALエメのWiFi無料でLINEしたり、本を読んでいると、あっという間に夏空広がるフランクフルト。定刻です。

12時間、疲れず、元気なままイミグレへ向かいます。長距離でも、隣がいないと本当にラクですね。

f:id:masaxuo:20170726140305j:image 

イミグレは係員さんに誘導され、パスポートを機械に読み込ませ、機械でいくつか質問に答えてからパスポートコントロールへ向かうと、何も質問されないまま、5分もかからず入国してました。

あっさりすぎて拍子抜けでした。幸先良いスタートです。